SAFETY MANAGEMENT

ホーム業務紹介安全管理

SAFETY MANAGEMENT

安全確立への努力 / 社員全員の誓い

社員の安全は、当社において何よりも優先されるべき事項です。
それは当社のコンセプトである「人を大切にする」ことが原点にあるからです。
そして同時に、社員一人一人の安全意識を高めることがお客様から預かった荷物保全にも通ずると考えます。
そのため、社内に事故防止活動を専門とする「安全衛生管理室」を独立設置し、その主導のもと、全社一丸となって日々無事故無災害を目指しています。

安全管理

安全に対する年度計画の作成

「安全意識を高める」と言っても、そこに具体性がなければ実行も各人それぞれになってしまいます。
そのため当社では毎年、長く培った作業手順・事故防止対策を基に更に検討を加え、安全に対する基本方針・達成目標・作業における実施項目等を細部まで具体的に盛り込んだ「安全衛生管理計画書」を作成し、全従業員の共通目標及び実行項目としています。

安全に対する年度計画の作成

安全管理に基づいた作業計画

荷役作業はチームで行います。作業開始前には必ず、チームでミーティングを行い、作業手順を確認するとともに、安全性に問題ないか個々のメンバーがチェックします。問題があれば、その場で手順の見直しも行います。作業のスピードをあげることも大切ですが、その前に安全ありきを徹底しています。

安全管理に基づいた作業計画

始業前点検の実施

当社では毎日始業前に、使用するフォークリフト等の機械設備の点検を行っています。

始業前点検の実施

各事業所での安全対策の共有

事業所が点在していると、時に他の事業所や他社で発生した事故についての詳細な情報が入手困難な場合があります。
そのため当社では月に一度、全事業所の責任者及び幹部を集め、再発防止や類似事故防止のための安全会議を行っています。

各事業所での安全対策の共有

職場内の安全巡視・労使パトロール

「安全衛生管理計画書」を作成しても、それがきちんと実行されていなければ意味がありません。 そのため当社では毎月1回、全職場に対し労使から選抜されたメンバーで安全パトロールを実施し、不安全箇所の指摘・改善を行っています。
また、日常気づきにくい危険因子を早い段階で取り除くことにより、毎日安全で確実な作業が実践できる職場を目指しています。

職場内の安全巡視・労使パトロール

危険予知活動表の活用・安全ポスター等の掲示

職場ごとに危険予知活動表を作成し、作業開始時に常に全員でチェックすることで、危険行為の撲滅を図っています。
職場内に安全ポスター・安全衛生指針・安全標語を掲示して、更なる安全意識の高揚を図っています。

危険予知活動表の活用・安全ポスター等の掲示

NEWS

  • 2020.02.17お知らせ

    ホームページをリニューアルしました。

PAGE TOP